ゼニカルは更年期に適したダイエット用品?

女性の更年期はどうしても体重管理が難しくなるものです。

まず筋肉量が減少するため、基礎代謝が低下してしまいます。
そして閉経前後となり、女性ホルモンのエストロゲンが急減します。エストロゲンは美のホルモンと言われるほど、女性の機能を高めてくれるものですが、コレステロールの値を適正にして脂肪代謝を促す作用もあるのです。
基礎代謝と脂肪代謝共に低下してしまうので、若い頃と同様の食生活を送っていれば自然と体重が増加していくのも仕方ないと言えるでしょう。

更年期になったら食生活を見直し、健康の為にも運動をしなければ成人病にかかる危険性もより高まってしまいます。
しかし急に食習慣を変化させるのも厳しいものです。
そんな時はダイエット用品を利用するのも1つの方法です。
特に高脂肪の食品を好み内臓脂肪が多いタイプは、脂肪をカットしてくれるダイエット用品がお薦めです。
代表的なものにゼニカルがあります。欧米ではポピュラーな肥満治療薬ですが、日本では未許可なものです。
ただクリニックでは処方されるものですし、海外からの個人輸入で入手できます。

ゼニカルの優れた点は食べた分の脂肪を30%カットして体外に排出してくれること。
肝臓から分泌されるリパーゼの働きを抑え、脂肪として吸収しないように作用してくれるのです。
脂肪代謝が低下している更年期層に適していると言えますね。
副作用と言えるのは急な便意があることです。脂肪がそのまま出る事もあるので、服用するタイミングは考慮する必要があります。

更年期に脂肪をため込んでしまうと、糖尿病や高血圧といった成人病に罹患する確率が上昇します。
ゼニカルのようなダイエット用品を上手く利用した上で、食生活の見直しや軽い運動も行うように心がけましょう。